2018年1月19日(金)

米グーグルの自動運転車、過失で事故 バスと衝突

2016/3/1 10:11
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】米IT大手グーグルが走行試験を行っている自動運転車が2月中旬、西部カリフォルニア州の公道で、走行中のバスと衝突事故を起こしていたことが2月29日、運輸当局の開示資料で分かった。同社は同日、事故の責任を認めた。

 グーグルの自動運転車が関係する事故はこれまでも起きているが、自動運転車の側に過失のあるケースは初めてとみられる。グーグルは自動運転のソフトウエアを改良し、同様の事故が起きないよう対策をとったとしている。

 運輸当局の資料によると、トヨタ自動車の「レクサス」を改造した自動運転モードの車両が幅の広い車線を走行中、前方に砂袋を認識して停止。回避して発進したところ、後ろから来たバスに衝突した。自動運転車の搭乗者は、バスが自動運転車に道を譲るはずだと判断していた。けが人はなかった。

 グーグルは自動運転に関する月間報告書を公表。この中で「われわれにも責任があったのは明らかだ。車両が動かなかったら衝突は起きなかった」と説明した。

 グーグル車の公道実験は2012年から本格化した。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

グーグルレクサス事故トヨタ自動車自動運転車



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報