2019年9月22日(日)

正男氏殺害、北朝鮮旅券の男逮捕か マレーシアで報道

2017/2/18 6:18
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=共同】北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、マレーシアの中国語紙、中国報(電子版)は17日、マレーシア警察が同日夜、北朝鮮の旅券を所持した男(47)をマレーシアの首都クアラルンプールで逮捕した、と報じた。

中国報によると、逮捕された男は、実行犯とほぼ断定されたインドネシア人、シティ・アイシャ容疑者(25)ら女2人に犯行を持ち掛けたとされる男4人のうちの1人とみられる。警察は、男の事件での役割を調べるとともに、逃走中の男らの行方を追っている。

中国報は、男を北朝鮮籍と報じたが、マレーシア警察は確認していない。複数回マレーシアに入国していたという。警察は男が複数の名前を使ったり、偽の身分証明書を使用したりしていないかを含め、男の背後関係の捜査も進める。

一方、駐マレーシア北朝鮮大使は17日夜、正男氏の遺体が安置されているクアラルンプールの病院施設前で声明を発表し、マレーシア政府に対し遺体の速やかな引き渡しを強く要求した。死因の特定などを理由に遺体を引き渡さないマレーシアを「何かを隠し、われわれを欺こうとしている」と非難した。

大使はさらに、マレーシア側による司法解剖は、北朝鮮の許可なく行われたとして、その結果は断固として受け入れないと主張した。自国に不利な解剖結果が出ることを懸念して先手を打ったとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。