/

奥穂高岳で2人意識不明 登山道から滑落

5日午前7時5分ごろ、長野県の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)で、登山者から「2人が斜面を滑落した」との110番があった。2人は成人男女で、県警松本署員が救助したが、いずれも意識不明という。

松本署によると、滑落があったのは「ザイテングラート」と呼ばれる登山道で、積雪があった。近くの山小屋に常駐していた署員が救助した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン