デニーロさんらに自由勲章 オバマ氏「感動もらった」

2016/11/23 9:58
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米国の文民最高位の勲章である「大統領自由勲章」の授章式が22日、ホワイトハウスで開かれ、オバマ大統領が俳優のロバート・デニーロさんや歌手のブルース・スプリングスティーンさんらに勲章を授与した。

22日、ホワイトハウスで、米俳優ロバート・デニーロさんに大統領自由勲章を授与するオバマ大統領(AP=共同)

オバマ氏は、デニーロさんら受章者を前に「皆に感動をもらった」とあいさつ。「豊かな人材を誇る米国は最も偉大な国だ。分野は異なっても、同じ感情を共有できる」と語った。

受章者に選ばれたのは、ロバート・レッドフォードさん、トム・ハンクスさんら名優や米プロバスケットボールNBAの元スーパースター、マイケル・ジョーダンさん、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツさん夫妻を含む21人。各界を代表する顔ぶれが一堂に会し、ホワイトハウスは華やかな雰囲気に包まれた。

選挙戦でトランプ次期大統領への批判を公にしていた受章者も多く、今回の授章式はオバマ氏の「遺産づくり」の一環との見方も出ている。

大統領自由勲章はケネディ元大統領が事実上の創始者。米紙ワシントン・ポストによると、オバマ政権下の受章者が最多で女性やマイノリティーが多いのが特徴。受章者の顔ぶれは、政権の方針を反映するとみられており、トランプ次期政権のリストに今から関心が集まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]