ナミビア―カナダは中止 ラグビーW杯、3試合目

2019/10/13 6:49
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会と国際統括団体ワールドラグビー(WR)は13日、台風19号の影響で、岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで開催予定だった1次リーグB組、ナミビア―カナダを中止にすると発表した。

今大会の中止は3試合目で、試合のチケットは全額返金される。試合は引き分け扱いとなり、ナミビア、カナダともに1分け3敗で終えた。

釜石鵜住居復興スタジアムは今大会で使用される12会場のうち唯一の新設で、東日本大震災の津波で全壊した釜石東中学校、鵜住居小学校の跡地に建設された。同会場では2試合が予定されていたが9月25日のD組、フィジー―ウルグアイ1試合のみの開催となった。

日本の初の準々決勝進出が懸かる午後7時45分開始予定のA組、日本―スコットランド(横浜・日産スタジアム)の開催可否は、会場の安全確認などを経て発表される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]