2018年9月22日(土)

その他スポーツ

高木美、日本勢初の総合優勝 スピードスケート世界選

2018/3/11 6:00 (2018/3/11 6:48更新)
保存
共有
印刷
その他

スピードスケート世界選手権で、日本勢初の総合優勝を果たした高木美帆(10日、アムステルダム)=AP

スピードスケート世界選手権で、日本勢初の総合優勝を果たした高木美帆(10日、アムステルダム)=AP

 【アムステルダム=共同】スピードスケートの世界選手権第2日は10日、アムステルダムの屋外特設リンクで行われ、女子の後半2種目で高木美帆(日体大助手)が前日からの首位を守り抜き、166.905点で日本選手として初の総合優勝を果たした。イレイン・ブスト(オランダ)が2位だった。

 高木美は2レースともブストと同走。1500メートルは相手の猛追を0秒07差で振り切り、1分58秒82の1位。11秒61のリードで迎えた最終5000メートルでブストと3秒08差の4位と踏ん張った。菊池彩花(富士急)は総合7位だった。

 男子は1800年代から行われている伝統の大会で、欧米勢以外の総合優勝は初。日本は女子の橋本聖子が1990年に、男子の白幡圭史が95、97年に2位となったのが最高だった。

 前半2種目が行われた男子で中村奨太(ロジネットジャパン)は500メートルで8位、5000メートルで最下位の24位となり総合21位。パトリック・ルスト(オランダ)がトップに立った。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨選手らへのパワーハラスメント行為が認定されたことへの反省がないとして、6月に至学館大のレスリング部監督を解任された栄和人氏が大学を退職していたことが22日、日本協会 …続き (21:26更新)

男子3メートル板飛び込みで4連覇した坂井丞(22日、東京辰巳国際水泳場)=共同

 飛び込みの日本選手権第2日は22日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子3メートル板飛び込みは坂井丞(ミキハウス)が483.30点で4年連続5度目の頂点に立った。伊藤洸輝(日大)が2位。38歳の寺内健( …続き (19:35)

カミラ・ジョルジに勝利し、シングルス決勝進出を決めた大坂なおみ(22日、アリーナ立川立飛)=共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は22日、東京・アリーナ立川立飛で行われ、シングルス準決勝で全米オープンを初制覇した20歳の大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング37位のカミラ・ジ …続き (18:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]