/

上原、日米通算100セーブ 勝利数と同じく3ケタ到達

【トロント(カナダ)=共同】米大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手(40)は10日、トロントでのブルージェイズ戦で6-3の九回を無安打無失点で締め、今季6セーブ目を挙げて日米通算100セーブを記録した。日米合わせて129勝をマークする上原は「100勝100セーブ」達成の投手となった。

勝利とセーブの内訳は、プロ野球巨人で112勝33セーブ、大リーグで17勝67セーブ。プロ野球での「100勝100セーブ」達成者は江夏豊、山本和行、斉藤明夫、郭源治、大野豊、佐々岡真司の6人。楽天に所属する斎藤隆は日米通算で到達している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン