モスクワ国際バレエで大川さん1位、寺田さん3位 日本人ペア

2017/6/20 10:21 (2017/6/20 13:18更新)
共有
保存
印刷
その他

 【モスクワ=共同】第13回モスクワ国際バレエコンクールの最終選考が19日、モスクワのボリショイ劇場で開かれ、男性シニア部門デュエットで、ロシア中部カザニにあるタタール国立歌劇場バレエ団で活躍する大川航矢さん(25)=青森市出身=が1位に、大川さんと一緒に踊った同バレエ団所属の寺田翠さん(24)=大阪府豊中市出身=が女性シニア部門デュエットで3位に輝いた。

ボリショイ劇場での演技を終えた大川航矢さん(左)と寺田翠さん(19日、モスクワ)=共同
画像の拡大

ボリショイ劇場での演技を終えた大川航矢さん(左)と寺田翠さん(19日、モスクワ)=共同

 入賞者は公表されていないが、主催者側から説明を受けた複数の関係者が明らかにした。

 また、男性ジュニア部門ソロでは、日本人の母とロシア人の父を持つ千野円句さん(18)が1位になった。

 日本人がシニア部門で1位になるのは、1993年の岩田守弘さん以来。ジュニア部門の1位は2001年の倉永美沙さん以来となる。

 大川さんと寺田さんは私生活でもパートナー。最終選考で2人は一緒に登場してデュエットの踊りを披露した。

 大川さんは2歳でバレエを習い始め、モスクワ国立アカデミー舞踊学校(通称ボリショイ・バレエ学校)に留学。卒業後はウクライナ国立オデッサ歌劇場バレエ団を経て14年にカザニの劇場に移った。

 寺田さんは16歳で同じ舞踊学校に留学し、大川さんと知り合った。同じくオデッサを経て14年からカザニの劇場に所属している。千野さんはモスクワ生まれで現在、同舞踊学校に在籍。

 モスクワ国際バレエコンクールはバルナ(ブルガリア)、ジャクソン(米国)と並ぶ世界三大バレエコンクールの一つで最難関として知られる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 22:00
22:00
東京 22:00
22:00
信越 22:00
22:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 22:00
19:56
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
22:39
22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報