ライバルはBMW 「下町ボブスレー」五輪へ滑走

(1/2ページ)
2016/4/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 東京都大田区の町工場が中心となり、冬季スポーツのボブスレー用ソリを開発する「下町ボブスレー」。2018年の韓国平昌五輪でジャマイカチームが初めて採用し、念願の五輪初出場に内定した。国際大会で使われるソリは国産がなく、独BMW、伊フェラーリなどの一流自動車会社がライバルメーカーとなる。「下町発」の高度な技術と情熱をソリに載せ、世界の巨人に挑む。

1月15日、長野市ボブスレー・リュージュパーク(通称…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]