レクサス農機は必要か
暗闘 農政改革(1)

2016/4/12 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3月30日、自民党本部で開いた農林族幹部による非公開会合「インナー」。党農林部会長、小泉進次郎(34)の突然の発言が場の空気を変えた。

「農協別の農薬の価格差を調べた。これから公表したい」

血相を変えた参院議員の野村哲郎(72)が待ったをかけた。「価格差にはそれぞれ理由がある。分析をしないで出せば数字が独り歩きする」。小泉は聞き入れなかった。

青森1621円、山形860円――。その後の部会小委員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]