福島第1の「凍土壁」作業開始へ 汚染水に効果未知数

2016/3/31 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府と東京電力が福島第1原子力発電所から出る汚染水を減らすために計画している「凍土壁」の凍結が31日にも始まる。敷地の地下を氷の壁で囲むことで地下水の流入を防ぎ、新たに発生する汚染水を減らすのが目的だ。順調にいけば夏ごろには大幅に減る見通しだが、凍土壁が狙い通り機能するかは未知数だ。

原子力規制委員会は30日の定例会合で凍土壁の凍結を始めることを認めた。田中俊一委員長は「(地下水の動きの)データ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]