/

この記事は会員限定です

沿岸の自然を教材に 津波被害の宮城で「浜学校」

[有料会員限定]

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県七ケ浜町の沿岸近くにある阿川沼。そのほとりに建つ農業用ハウスが、同県塩釜市の元高校教諭、小川進(おがわ・すすむ、62)が4月開校に向けて準備を進める「浜学校」の校舎だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン