2019年2月17日(日)

受け入れ施設、10万人目標 千代田区長・石川雅己氏

2016/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の政治、経済の中枢機能が集まる東京都千代田区。首都直下地震が起これば区内で約50万人の帰宅困難者の発生が予測されている。2001年から区長を務める石川雅己氏に独自の取り組みや課題を聞いた。

――全国に先駆けて帰宅困難者訓練を開催するなど先進的な取り組みをしてきました。現状はどうですか。

「企業などと協定を結んで、現時点で確保した受け入れ施設が約2万7千人分ある。東日本大震災までは、いかに円滑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報