羽田の対岸、先端医療の「出島」に 国際拠点が集う

(1/2ページ)
2016/3/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 太平洋ベルトの中核として日本経済を支えてきた京浜工業地帯。都市化が進む東京圏にあり、鉄鋼や機械、石油化学など重厚長大産業にとどまらない新しい役割は何か。1つは「知」の集積だ。医療やロボット、環境分野の先端研究が胎動している。世界を開く21世紀型イノベーション(革新)の舞台づくりを追う。

東京都と神奈川県を分ける多摩川の河口を臨み、東京湾アクアラインの入り口にも近い川崎市殿町地区。トラックが行き交…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]