東京マラソン、工夫重ね成長 28日に10回目
トイレ・軽食…運営改善

2016/2/26 14:12
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

3万人超の市民ランナーが東京都心を疾走する東京マラソンが28日、10回目の大会を迎える。選手やボランティア、沿道の観客が一体となる大イベントとして、市民マラソンが全国に普及するきっかけとなった。ただ当初は未経験のことばかり。課題を克服しながら、参加者の応募倍率が約10倍になる人気大会に成長していった。

「黎明(れいめい)期は全てが手探り。大会ごとに改善の繰り返しだった」。2007年の第1回大会か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]