19年W杯に向け強化体制、担当理事に土田氏 ラグビー協会

2016/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本ラグビー協会は1日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けた強化体制を発表し、担当理事に元サントリー監督の土田雅人氏(サントリーフーズ社長)が就任した。

15人制や7人制の男女日本代表を統括するゼネラルマネジャー(GM)は岩渕健輔氏が続投する。

15人制代表とトップ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]