2019年6月19日(水)

前原政調会長「TPPおばけと言っている」
党内集約に腐心、首相決断へ

2015/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

民主党政権の2011年9月、首相に就いた野田佳彦がまず抱えた難題が環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加だった。米大統領、オバマの参加への求めは強く、政権内には11月12日にハワイで始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が決断の期限との認識があった。

農業団体や医師会の支持を自民党から奪った民主党ではTPP慎重・反対論が渦巻いていた。野田は党内意見を聞く段取りが必要とみて調整を党側…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

輿石幹事長時代に副幹事長を務めた松井氏。TPP交渉参加入りに向けた党内調整にあたった

松井孝治氏「前原・輿石関係は役回りも」[有料会員限定]

2015/12/13 3:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報