トップ > 特集 > 内政 > 記事

陸海空軍を一体運用 習主席、大規模改革を指示

2015/11/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国の習近平国家主席は24~26日に北京で開いた中央軍事委員会改革工作会議で、陸海空軍を一体的に運用するための統合作戦指揮機構の新設を柱とする大規模な軍改革を指示した。陸軍偏重の体制を見直し、海空軍やミサイル部隊との連携を強化する。地域ごとに国防を担う「7大軍区」も再編する。2020年までに成果を出すとした。

国営新華社が伝えた。現在の中国軍は中央軍事委の下に「4総部」と呼ばれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]