タイ大手銀、25%減益 7~9月4行
鉄鋼大手破綻が響く

2015/11/7 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バンコク=小野由香子】タイ大手銀行の業績が悪化している。大手4行の7~9月期の純利益は335億3900万バーツ(約1140億円)と前年同期比25%減だった。鉄鋼大手サハウィリア・スチール・インダストリーズ(SSI)が経営破綻したことで不良債権が膨らんだ。軍事政権下で遅れる景気回復も業績の足を引っ張る。

減益幅がもっとも大きかったのが資産規模1位の国営クルンタイ銀行と3位のサイアム商業銀行。両行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]