インドネシア ルピア安警戒、上昇一服

2015/11/4 14:40
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

インドネシア株の上昇に一服感が出ている。ジャカルタ総合指数は10月26日に4691.71と2カ月半ぶりの高値を付けたが、足元では4500前後でもみ合っている。主力企業の1~9月期決算では通貨ルピアの下落で業績が低迷する事例が相次いだ。ルピア相場の先行き不透明感が払拭されない中、投資家は慎重姿勢を強めている。

ルピアの対ドルレートは1~9月期に1割強下落し、17年ぶりの安値水準に沈んだ。これに伴い…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]