/

この記事は会員限定です

弥生時代の歴史 藤尾慎一郎著

通説覆した「新年代観」を展開

[有料会員限定]

国立歴史民俗博物館の研究チームによる爆弾発表(12年前の2003年5月)は、日本考古学界に大きな揺さぶりをかけた。それまで日本列島における水田稲作の始まりは紀元前5世紀と考えられていた常識を根底から覆し、それが500年もさかのぼるというのだ。根拠は、本書でもていねいに解説されているAMS法という最新の自然科学的年代測定の成果である。

この新しい年代値は、ひとり日本にとどまらず、中国大陸の歴史に連動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン