/

ラグビー日本、機動力で勝負 サモアと第3戦

ラグビーW杯サモア戦の前日練習で調整する五郎丸(左)ら日本代表の選手ら(2日、英ミルトンキーンズ)=共同

【ミルトンキーンズ(英国)=共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で1次リーグB組の日本は3日午後2時半(日本時間午後10時半)からサモアとの第3戦に臨む。2日は英国のミルトンキーンズの試合会場で練習し、ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)は「目標は準々決勝進出。サモア戦が大一番だ」と力を込めた。

世界ランキングは日本が12位でサモアが11位。1勝1敗の勝ち点4でB組4位の日本は同3位のサモアに勝たなければ、初の準々決勝進出が大きく遠のく。体格で上回る相手に対し、ジョーンズHCは「ボールを動かし続ける。KO狙いではなく、ジャブで得点を稼ぎたい」と戦略を話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン