春秋

2015/9/19付
保存
共有
印刷
その他

政治学者の丸山真男は晩年、自宅のある東京・吉祥寺などで、ダベリングと称し、知人らと座談を楽しんだ。終戦直後、近衛文麿と会った話が「話文集」に披露されている。近衛いわく、首相の時、中国での戦況を陸軍大臣が教えてくれず、天皇に聞きに行ったという。

▼明治憲法では、軍事的な作戦の立案や遂行を担う「統帥権」は不可侵とされ、首相でさえ蚊帳の外。結局、国民もウソの発表を信じ込まされた。現在では、自衛隊の最高の…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]