景況感 2期ぶりプラス 大企業7~9月
車が大幅改善

2015/9/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

財務省と内閣府が11日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査は大企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)が9.6となり、2四半期ぶりに「上昇」が「下降」を上回った。新車投入を予定する自動車の景況感が大きく改善した。ただ前回の調査で見込んだ10.6は下回った。8月下旬以降に金融市場が大きく混乱した影響も反映しておらず、財務省は「次回以降の結果を注視したい」としている。

2015年度の設備投資計画…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]