トップ > 特集 > 内政 > 記事

中国の化学関連施設、相次ぎ爆発 管理の甘さ浮き彫り
山東1人死亡、報道規制も

2015/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=小高航】中国東部の山東省●(さんずいに鯔のつくり)博市の化学工場で22日に起きた大きな爆発と火災で、国営新華社によると1人が死亡、9人が負傷した。12日の天津市に続き化学関連施設で爆発が起きたことで、中国における製造業の管理体制の甘さが改めて浮き彫りになった。再発を防げなかった政府に対する国民の不満が一段と強まる可能性があり、習近平政権は神経をとがらせている。

新華社によると、23日未明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]