/

この記事は会員限定です

フィリピン、日本への「出稼ぎ」今は昔 中間層拡大

[有料会員限定]

フィリピンから日本への旅行者数が急増している。経済成長で中間層が拡大しているためで、東南アジア諸国連合(ASEAN)ではタイに次ぐ2位に躍り出た。格安航空会社(LCC)が直行便を新設していることも追い風だ。つい10年ほど前まで「出稼ぎ先」だった日本は、もはや消費の対象に変わりつつある。

日本政府観光局(JNTO)によると、2015年1~7月のフィリピンからの訪日客数(推計値)は前年同期比50%増の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン