2019年5月24日(金)

カウントダウン

フォローする

連続攻撃不発、密集戦に課題 ラグビー日本代表

2015/8/16 3:30
保存
共有
印刷
その他

日本が密集戦でボールを奪われた数は相手の倍以上。「ブレイクダウン(タックル後の密集戦)が問題」とジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)や選手は声をそろえる。日本が目指すテンポのいい連続攻撃は不発だった。

前半、突進する福岡=共同

世界選抜が長旅の疲れを押して真剣に戦ってくれたおかげで、日本は得るものが多かった。特に味方がタックルした後、ボールに働きかける2人目の速さや質。W杯でも、日本は密集戦で同じ苦戦をすると覚悟しておいてちょうどいいだろう。

光がなかったわけではない。ウイング福岡は相手を倒して即座に球を奪う好プレーで、日本の前半のトライの起点となった。押し負けなかったスクラムも自信になる。

日本には貴重な体験がもう一つ。「相手のタックルが上に持ち上げてくるのが多かった」とリーチ主将は話す。相撲のつり技のようにボール保持者の足を浮かせるタックル。W杯で当たる南アフリカが多用する形だ。「(ボール保持者が)低く当たって脚を動かして球を出さないといけない」。残り1カ月、課題が明確な分、チームは意思統一をしやすいはずだ。

カウントダウンをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

カウントダウン 一覧

フォローする
日本史上最多の代表戦通算661得点を挙げている五郎丸=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表について、スポーツ専門の市場調査会社レピュコムジャパンが全国の人に「応援したい選手」を聞いたところ、首位はFB五郎丸歩( …続き (2015/9/17)

 この人がいなければ球技の試合は成立しない。それがレフェリー(審判)だ。とりわけラグビーのルールは難解なうえ、レフェリーによって「解釈」に幅があることもある。選手や監督にとって大事なのはレフェリーと対 …続き (2015/9/12)

ラグビーW杯に向け、練習する日本代表の山田章仁(11日、ブリストル)=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表で、ベテランのWTB山田章仁(30)=パナソニック=が大舞台へのデビューを心待ちにしている。8月に痛めた右股関節痛で一時 …続き (2015/9/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]