地方企業、設備投資上向く メーカーが国内回帰

2015/7/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

地方の企業の設備投資が上向きつつある。円安が定着するなか、大手製造業の国内回帰の効果が少しずつ広がってきた。日銀が7月発表した全国企業短期経済観測調査(短観)では、全国32支店のうち約8割で、今年度の製造業の設備投資が前年度を上回る見通し。ただ、人口減を背景に投資を抑える地方の小売業も多く、非製造業では慎重な姿勢も目立つ。

製造業で増額しているのは取引先の輸出や海外販売が好調な企業。精密板金加工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]