/

この記事は会員限定です

NTTデータ、ミャンマーでIT人材育成

政府系教育機関と組む

[有料会員限定]

【ヤンゴン=松井基一】NTTデータは6日、ミャンマー科学技術省傘下の教育機関と同国のIT(情報技術)人材育成で提携した。奨学金の提供などを通じ若手技術者の教育を支援。優秀な人材を同社のミャンマー法人で採用する。提携をテコに2017年度までに、ミャンマーのソフト開発人材を現状の2.5倍の約500人に増員する計画だ。

提携したのは技術革新・促進研究所(ITIP)。理工系大学の卒業生に、実践的なIT知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン