トップ > 特集 > 対米外交 > 記事

米国家軍事戦略、「中国は脅威」名指し

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】米軍の統合参謀本部は1日、軍の運用指針となる国家軍事戦略を発表した。米国の安全保障を脅かす国家として中国などを挙げた。同戦略で中国を脅威と位置づけるのは初めてとみられる。日本など同盟国や、北大西洋条約機構(NATO)など多国間の枠組みで中国やロシアなどに対処する方針を明記した。

同戦略は2011年以来の改定となる。戦略ではまず「米国の安全保障を脅かす国家がある」と指摘。そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]