ギリシャ、7月5日国民投票へ 緊縮策問う
6月末の返済、猶予要請へ

2015/6/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【アテネ=佐野彰洋】ギリシャのチプラス首相は27日未明(日本時間同日朝)、同国に対する金融支援の条件として欧州連合(EU)から求められている財政再建策を受け入れるかどうかについて、7月5日に国民投票を実施することを表明した。ギリシャの債務の返済期限が迫るなか、EUなど債権団側がどう対応するかが焦点となる。投票結果次第では、ギリシャのユーロ圏離脱も現実味を帯びる。

首相は27日午前1時、国民向けに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]