ペッパーが家に来た 自作アプリで「対話できた」

(1/3ページ)
2015/6/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 「ソフトバンクのペッパーを借りられたから、何か面白いことをやってみないか」。ある日、デスクからの指令が下った。記者の頭に浮かんだのは、昨夏にヒト型ロボットのペッパーを見て喜んでいた5歳の娘の顔。よし、自分が作るアプリ(応用ソフト)で娘に喜んでもらおうじゃないか。ペッパーのアプリ開発に挑戦してみた。

「今度、ペッパーを家に連れてくるよ。何をしてもらいたい?」。こう尋ねると、娘は考え込んでから答えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]