2019年7月24日(水)

男女、変わる意識 雇用機会均等法制定30年

2015/6/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

男女雇用機会均等法が1985年に制定されてから30年、女性が働くことへの意識は大きく変わった。政府は「2020年までに女性管理職比率を30%に」という目標を掲げ、女性が様々な分野で活躍する流れが加速しそうだ。女性登用への期待が膨らむ一方、取材班が実施した意識調査からは急激な変化への戸惑いなど様々な声や本音が浮き彫りになった。

■女性登用数値目標、導入反対13%のみ

日本経済新聞社がまとめた「女性の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。