タイ免税店最大手、北京に初の国外拠点
中国人客を誘致

2015/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バンコク=京塚環】タイの免税店最大手キング・パワー・インターナショナルは北京に同社初の国外拠点を開設する。8月にも営業拠点とコールセンターを設ける。経済停滞が長引くタイで、観光業は回復が著しい。キング・パワーは中国人観光客の誘致強化を通じ、2015年の売上高を前年比35%増の23億ドル(約2800億円)に引き上げたい考えだ。

中国の拠点は現在、当局の認可を待っており、開設後は免税品を購入した旅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]