/

この記事は会員限定です

転機の自衛隊、どう動く 安保法案シミュレーション

[有料会員限定]
 安全保障関連法案の国会審議が来週から始まる。自衛隊は新たな任務に臨み、戦後日本の安保政策は転機を迎える。政府案によると、具体的なケースで政府や自衛隊はどう動くのか、シミュレーションした。

集団的自衛権 機雷掃海、戦時でも

 20××年冬、核爆弾の製造を宣言した中東のA国が地対艦ミサイルを発射。ペルシャ湾で警戒中の米軍艦を爆破した。米国は個別的自衛権を発動して反撃。A国はペルシャ湾に機雷を次々と敷設し、海上封鎖した。米国は日本に集団的自衛権に基づいて海上自衛隊を派遣して機雷掃海に協力するよう要請した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2609文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン