/

この記事は会員限定です

クボタ、タイに研究拠点 現地向け農機開発

来年4月にも

[有料会員限定]

【バンコク=京塚環】クボタはタイで農機事業を強化する。2016年4月にも研究開発センターを設置する。東南アジアのコメやサトウキビなど現地の作物や環境に適した農業機械を開発・改良する。また、カンボジアやミャンマーなど他の東南アジア諸国への輸出も拡大する。クボタはタイの製造会社の売上高を5年後に現在の2倍に引き上げる考えだ。

日本国外の研究開発センターは中国に次ぐ2拠点目となる。総投資額は6億バーツ(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン