2018年10月23日(火)
トップ > 特集 > 住民投票 > 記事

「橋下改革」成長示せず 大阪都構想否決
手法に強引さ、支持広がり欠く

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

橋下徹大阪市長が推進してきた「大阪都構想」が17日、住民投票で反対多数となり否決された。賛成との票差は1万票余り。「大阪府との二重行政解消を」との訴えは「行政の仕組みを変えても経済成長はしない」という反論に退けられた。橋下氏が機構改革後の成長ビジョンを描ききれなかったことは否めず、強引とも見える政治手法への反発も根強かった。

都構想は政令指定都市の大阪市から、インフラ整備や産業政策などの広域行政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報