遠すぎた家路 ベン・シェファード著 故郷離れ戦後を形づくった人々

2015/5/20付
保存
共有
印刷
その他

本書は、第2次世界大戦期に自らの意思に反して移住させられた者たち、すなわちDP(Displaced Persons)と、戦後に彼らの救済に取り組んだ人々、とりわけ「連合国救済復興機関(UNRRA)」に集った者たちの物語である。通例DPは、強制移住者とか流民とか難民とか訳されるが、どれもしっくりこない(慧眼(けいがん)にも訳者は、無理に訳さずDPと表記している)。DPとは、ナチ・ドイツによって労働…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]