米、TPP交渉遅れも
貿易権限法案、上院が審議見送り

2015/5/13 15:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】米議会上院は12日、大統領に通商交渉の権限を与える貿易促進権限(TPA)法案の審議入りに必要な動議を採決した。しかし、賛成は52票(議席数100)にとどまり、必要な60票に足りず審議入りは見送られた。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の参加国はTPA法案成立が妥結に不可欠とみており、手続きの遅れはTPP交渉にも影響を与えそうだ。

TPA法案を推進する立場の野党・共和党上院…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]