/

この記事は会員限定です

ヤマダ、銀座の訪日客争奪 初の免税専門店、きょう開業

[有料会員限定]

ヤマダ電機の初の免税専門店「LABI(ラビ)アメニティー&TAXFREE(タックスフリー)」が10日、東京・新橋に開業する。銀座を含む周辺地区はラオックスやビックカメラが免税売り場を展開し、三越伊勢丹ホールディングスなども空港型免税店を開業予定で訪日客争奪の激戦区となる。ラオックスやビックは訪日客向けの商品も拡充、家電量販店の競争が一段と激しくなる。

ヤマダの新店はJR新橋駅銀座口の前。電車を利用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン