本社機能の海外移転とどう向き合うか

2015/4/6付
保存
共有
印刷
その他

グローバル化を加速するために、本社機能の一部を海外に移す日本企業が珍しくなくなった。

パナソニックは映像機器や通信機器を担当する社内カンパニーの「AVCネットワークス社」の榎戸康二社長を今月から米東海岸に常駐させ、買収や投資の意思決定を含めて米国を中心に事業を進める体制を整える。

日立製作所も昨年、世界全体の鉄道事業を束ねる本社機能をロンドンに移した。そのトップに就任したのは、鉄道車両の世界的大…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]