トップ > 特集 > 経済 > 記事

米で賃上げ、裾野広がる 全米自動車労組、12年ぶり要求
景気回復で強気姿勢

2015/3/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【デトロイト=杉本貴司】全米自動車労組(UAW)は今秋、12年ぶりに賃上げを要求する方針を固めた。素材や物流、小売業界での動きが主要製造業にも波及した形で、米国の賃上げの裾野が着実に広がっている。2008年の金融危機後、米国では「昇給なき雇用増」が続いていた。賃上げが広がれば消費拡大や物価上昇への期待が高まりそうだ。

UAWは今秋、4年に1度の労使契約更改で米大手3社などに賃上げを要求する。24…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]