2019年6月18日(火)

低報酬・高齢化…細る担い手 揺れる地方議会(中)
「多様な人材を」議論と模索続く

2015/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

議会は「活発な活動に見合う報酬を」と議員報酬の増額を求め、反対する町長は「ボランティア精神で活動を」と夜間議会を逆提案した――。

■町長と対立続く

日本有数の米どころ、庄内平野の中央部に位置する山形県庄内町(人口約2万2千人)では、議会と町長の間で2年近く意見が対立したままだ。

議会は「活動日数の割に報酬が少なく、後継者も出ない」として、定数を2減の16に削減した代わりに月額報酬(21万5千円)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

未来と票託せるか 揺れる地方議会(上)[有料会員限定]

2015/3/24 3:30
BCP策定に向けて話し合う大津市議会の政策検討会(2013年11月)=同市議会提供

本気の改革、市民と 揺れる地方議会(下)[有料会員限定]

2015/3/26 3:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報