先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

起業続々 著名データサイエンティストたちの本音
山田 剛良(日経NETWORK編集長)

(1/2ページ)
2015/3/24 7:00
共有
保存
印刷
その他

 いわゆる「ビッグデータ分析」ブームをけん引した著名なデータサイエンティスト(分析専門技術者)が次々と独立起業している。企業のマーケティングや経営判断に統計分析を活用する機運の高まりに呼応し、使いやすい分析サービスの提供を目指している。

 3月初旬、東京駅八重洲地下街の貸会議室。20人弱のビジネスマンが、ある男の話に熱心に耳を傾けていた。東京大学大学院の元助教の統計家、西内啓(ひろむ)氏。ビジネス書では異例の30万部超を売った「統計学が最強の学問である」(ダイヤモンド社)など多数の著書を持つ著名データサイエンティストだ。

データビークルが4月に開始を予定する新クラウドサービスの説明会
画像の拡大

データビークルが4月に開始を予定する新クラウドサービスの説明会

 その西内氏を中心に昨年設立し、今年2月に営業を始めたのがデータビークル(東京・千代田)だ。インフォテリア前常務で新会社の代表取締役最高経営責任者(CEO)に転じた油野達也氏は「西内の持つ統計分析のノウハウを、ソフトウエアにして誰もが使えるようにする」と意気込む。

 第1弾のクラウドサービス「DataDiver(データダイバー)」を4月に公開する。冒頭はその事前説明会での1コマだ。出席者は製造業や流通の現場担当者が中心で、IT(情報技術)企業やコンサルタントが残り半分。データダイバーは西内氏のノウハウに基づき、顧客のデータに適用すべき統計分析手法をシミュレーションで支援。顧客企業の現場担当者が自ら分析業務ができるようにする。

 サービス購入企業には西内氏自らが担当者に分析手法を教える。「業務内容を分かっているのは現場の担当者。彼ら自身が分析できるのが一番よい」(油野氏)との考えが根底にある。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

クラロワアジア大会は大いに盛り上がった

ゲームで賞金稼ぎ「eスポーツ」 日本ではスマホ舞台

 腕に覚えがあるプレーヤーが多額の賞金を目指してコンピューターゲームをプレーする「eスポーツ」。海外では賞金総額が30億円近い大会も開かれるほど人気のある新しいエンターテインメントが、いよいよ国内でも…続き (9/21)

酒造りに一役買うロボット「モロミ君」と尾畑酒造の尾畑専務

IoTで酒づくり もろみの温度、ロボがお知らせ

 新潟県の佐渡島にユニークな日本酒づくりをする酒蔵がある。「尾畑酒造」という酒蔵で、筆者も幾度か足を運んだ。地元の廃校を仕込み蔵に改装し、「学校蔵」と触れ込んで酒造りや交流の場にあてている。活用するの…続き (9/14)

過激な記事や動画に、広告が自動配信される問題が議会でも議論に(英国の国会議事堂周辺)=ロイター

ロイター

GoogleとFacebookがネット広告占有 世界各国で反発

 インターネットでいやが上にも目につく広告。この広告市場の7割を2社が占有しているかもしれないということをご存じだろうか。2社とは、検索やスマートフォンで存在感の強いグーグルと、交流サイト(SNS)の…続き (9/7)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月24日(日)

  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く
  • アップルが開発した「ニューラルエンジン」は、人工知能でiPhoneに革新をもたらす
  • 日産と三菱が「EV祭り」フランクフルトショー欠席の理由

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト