/

the SIX

異能と社会向き合う方法

(集英社・1600円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

超能力SFのオムニバス短編6編を収録。

超能力者が登場するSFには、非凡な能力に恵まれたがために耐え忍ばざるをえない孤独がついてまわる。本書はそのモチーフを継承しながら、社会におけるコミュニケーションの問題をより繊細に、より深く探究している点で画期的である。

予知能力少女を描いた「あした絵」、他人の考えが聞こえてしまう少年の苦しみを活写した「鬼の声」などどれも面白いが、なんといっても、他人をすっぱりと切り裂くことのできる少年との接近遭遇を描いた「空気剃刀(かみそり)」が心に沁(し)みた。

力を制御できず、ついに公園に隠れ住んでしまった子どもに、心理学者が少しずつコミュニケーションを試みていく。まるで野生動物の餌付けみたいな展開が興味深い。

優しい視線ながら、子どもが社会化されることの意味を問い直すところに、鋭い洞察が見え隠れする。

また昆虫を操作する能力を持つ少女が主人公の「虫あそび」も衝撃的だ。いま超能力者をテーマにすることは、異能と社会がどう向き合うかを考えることなのかもしれない。

(小谷真理)

the SIX ザ・シックス

著者:井上 夢人
出版:集英社
価格:1,728円(税込み)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン