成瀬巳喜男 映画の面影 川本三郎著 心ゆたかな「貧乏」愛した作家

2015/2/17付
保存
共有
印刷
その他

年配の日本映画ファンには成瀬巳喜男の作品がたまらなく好きだと言う人がよくいる。私もそうである。「おかあさん」「銀座化粧」「稲妻」「浮雲」「妻」「秋立ちぬ」などなど、昭和を生きた日本の普通の人たちの姿を、とくにサラリーマンや、路地裏住まいの庶民の暮らしを描くと、その日々の生活の味わいの濃さとなつかしさはしばしば小津安二郎以上だった。但(ただ)し小津が金持ちの暮らしのぜいたくさも華やかに描けたのに、…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]