/

この記事は会員限定です

商品購入時、何を重視? 中国、価格より質・サービス

アジア10カ国若者調査から(上)

[有料会員限定]

日本経済新聞社がアジアの主要国で20歳代の消費動向を調べた「アジア10カ国の若者調査」では、買い物で「品質」「ブランド」「サービス」を重視していると答えた中国人が目立った。マレーシア、インドネシア、日本など大半の国の若者が「価格」としたのと大きな差が出た。値段は高くても価値のある商品をしっかり買いたいという意識が強いようだ。

主要都市での調査で「買い物で重視するのは何か」と聞いたところ、価格と答え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン