ユーロ安「無期限」が支え
欧州中銀総裁、追加緩和の余韻残す

2015/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

外国為替市場は、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和導入をユーロ安の継続で歓迎した。対ドルでは11年ぶりの安値を記録し、日米欧の株高も呼んだ。決定直前、市場では量的緩和の決定は織り込み済みで、発表後はユーロの買い戻しが強まるとの観測さえ広がっていた。ユーロ安相場が支えられたのはなぜか。答えはドラギ総裁のひと言にありそうだ。

ユーロは23日、対ドルで一時1ユーロ=1.11ドル台前半と11年4カ月ぶり、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]