/

この記事は会員限定です

「人間とは」ロボで追究 動作・感情…どこで判断

似すぎると違和感も 「不気味の谷」克服めざす

[有料会員限定]

人間そっくりのヒューマノイド(人型ロボット)を作る研究が盛んだ。落語家ロボットや女性のヒューマノイドが百貨店での接客や演劇で活躍中。研究者たちはヒューマノイドを開発することで、人間らしさや人とは何かを追究する。科学の根源ともいえるこの問いかけに、進化するロボットはどこまで貢献してくれるだろうか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1647文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン