エアアジア株急落 未認可運航の疑惑が浮上

2015/1/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シンガポール=吉田渉】週明け5日のマレーシア株式市場で格安航空会社(LCC)大手エアアジアの株価が急落した。昨年末に墜落したQZ8501便がインドネシア当局の認可を得ず運航していたとの疑惑が浮上したためだ。もし事実ならば同社の信用は低下し、効率を重視してきた事業モデルにも影響を与えかねない。

同社の株価は墜落事故翌日の昨年12月29日に前週末比8.5%下落した後、一進一退を繰り返していた。「乗…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]